PROGRESS21 BOOK3 LESSON14 READ 和訳

ENGLAND'S GREATEST POET

イングランドはいつの時代も、詩人や劇作家たちで有名ですが、

全ての中で最も有名なのはそのうちだれかと尋ねられると、答えは絶対に「ウィリアム·シェークスピア」でしょう。

シェークスピアはイギリスだけでなく、多分世界で最も偉大な詩人、そして劇作家です。彼の詩や劇は、驚くほど美しい言葉で歴史や人の心を語っています。

彼はいったいどこでこんなに多くの言葉を学び、当時の観客たちはどれくらいこの言葉を理解したのでしょうか。

シェークスピアは1546年にストラットフォード·オン·エイボンの中流階級の家庭に生まれました。

彼の少年時代や青年期については、あまりよく知られていません。

わかっているのは、彼がストラットフォードの学校へ通ったことと、18歳でアン·ハサウェーという名前の女性と結婚したことだけです。

彼女は彼より8歳年上で、近くの村に住んでいました。

おそらくだれかが彼に、増えていく家族を養うためにロンドンへ行くことを勧めたのでしょう。

1591年以前のいつか、シェークスピアはロンドンに移り、そこである劇団に入って自分も役者になろうとしました。

しかし、役者としてはあまり成功しなかったため、彼は自作の芝居を書き始めたのです。

間もなく作家としての驚くべき才能が認められました。

彼は引退して故郷へ帰った1611年37の劇を書きました。その中には喜劇、悲劇、歴史的な作品が含まれます。

引退してわずか5年後の1616年4月23日に彼は自宅で亡くなりました。

彼はストラットフォードの教会に葬られ、毎年何万人もの人々が訪れています。

彼のお墓には、「何人も我が骨を動かしてはならない。」と書いてあります。それゆえ、彼はウェストミンスター大寺院に移されることがなかったのです。

シェークスピアは本から知っていた歴史人物を熟知していただけでなく、ロンドンや田舎町で会った平凡な人々のこともよく観察していました。

あらゆる社会階級の人々が、シェークスピアのステージで生き生きと表現されます。

彼らが登場する舞台の世界で、我々はハムレットやマクベス、オセロ、リア王、ロミオとジュリエットのような悲劇の人物は言うまでもなく、王や英雄、悪者に会うことができるのです。

400年前のシェークスピア自身のグローブ座の舞台の上とまったく変わらず、彼らは今日の舞台の上でも人間的にかつ力強く生き、そして死んでいきます。