NEW TREASURE STAGE2 LESSON10 READ

A Jackal Met a Man for the First Time

1

 かつて、インドネシアのジャングルに一匹のシカが住んでいました。彼が若い時、そのシカは強くて素早かったのですが、今では彼は歳をとり、疲れていました。1日のほとんどと夜中ずっと、彼はジャングルの真ん中の木の下で眠りました。たいてい、そのシカはよく眠りました。しかし、ある夜彼は突然、眼が覚めました。*wake up:目が覚める

彼は一人ではありませんでした。*alone: 一人

一匹のジャッカルが彼の横で横たわっていました!*lying:動詞lie(横たわる)の分詞形   *was lying: 横たわっていた(過去進行形)  *next to: ~の隣に

「こんにちは。」と飢えたような微笑みをしながら言いました。「そして、さようなら。俺はお前を食べるつもりだ。」「ああ、もうだめだ!」とシカは思いました。「私はどうやって逃げよう?私は歳よりだし疲れている。私は走って逃げられない。私は慎重に考えなければならない。 * carefully:注意深く、慎重に

NEW WORDS and PHRASES

jungle:ジャングル  slept:(sleepの過去形)眠った  middle: 真ん中  woke: (wakeの過去形) 眼が覚めた  jackal: ジャッカル  escape: 逃げる  in the middle of: ~ の真中の

 

p157

 「さあて。」とジャッカルは言いました。「何か言えよ。怖いか?」「ああ、はい。私は怖いです!」とシカは言いました。「だけど、私が言うことは何もありません。あなたは一番素早くて、一番強くて、私が知っている一番危険な動物です。もちろん、あなたは私を食べるつもりでしょう。」「一番素早くて、一番強くて、一番危険?」とジャッカルは聞きました。彼はとても誇らしかったので、シカが彼を褒めた時、気分良く感じました。

NEW WORDS and PHRASES

felt:(feelの過去形)感じた  praise:ほめる  

2

「ああ、そうです。」とシカが言いました。「もちろん、人間を除いてです。」「なんだって!」ジャッカルが叫びました。今や彼は嬉しくありませんでした。「俺より強い動物だと?あり得ない!この”人間”はどんな種類の動物なんだ?」「彼はジャングルの端に住んでいます。」シカが説明しました。「彼は体の毛がない二本足しかない奇妙な動物です。」ジャッカルは笑いました。「二本足だと?毛が無い?なぜ彼はそんなに強いんだ?」「ええと。」シカが答えました。「彼は知恵があります。彼は物を作ることが出来ます。帽子とか、靴とかそれから、ええと、銃とか。」

NEW WORDS and PHRASES

except: 除いて  impossible: 重要な  edge: 端  body: 身体  wisdom: 知恵  except for: ~を除いて

p158

  「帽子って、靴って、銃ってなんだ? それらはおもちゃのようなものか?」ジャッカルは不思議に思いました。彼は本当に知りませんでした。しかし彼は言いました、「俺は帽子も靴も銃も恐れていないぞ!俺はこの”人間”を見たい!彼はそんなにすごいはずがない。俺が彼を殺して食べてやる!」 

今では、そのシカは年寄りで疲れていました、けれども彼は知恵も持っていました。これは彼が探していたチャンスでした。「わかりましたよ、ジャッカルさん。私と一緒に来てください、そうすれば私があなたを案内しましょう。ジャングルの端には人間は沢山います。あなたは彼らを食べて、それから私を食べることができます。」

NEW WORDS and PHRASES

wonder:不思議に思う

3

その2匹の動物はジャングルの端に歩いて行きました。今は朝でした。ジャングルの近くの道に、朝の散歩をしている老人がいました。*take one's walk: 散歩をする(=take a walk)

彼はとても歳をとっていたので杖なしで歩くことが出来ませんでした。「あれが人間か?」ジャッカルは笑いました。「俺が今すぐ彼を殺してやろう!」「いいや、いいや。」とシカが言いました。「それは人間じゃない、見てください!彼は3本足がある、2本じゃない!」その老人は歩いて向こうへ行ってしまいました。次に地位罠帽子をかぶっている若い少年が来ました。「あれが人間か?」ジャッカルが笑いました。「俺が居間、彼を食べてやろう!」

NEW WORDS and PHRASES

take one's walk: 散歩をする(=take a walk)  walking stick:杖  without: ~なしで right away:直ぐに

p159

 「そうだけど、そうじゃありません。」とシカが言いました。「あれは人間の赤ちゃんです。彼はちょうど卵から出てきたところです。彼の頭の上の卵の殻の破片を見てください。」その若い少年は向こうに歩いて行ってしまいました。今、道に沿って来た次の人こそ男の人でした。そしてこの男の人は銃を持っていました。「ああ」シカは思いました。「これが私が待っていた男の人だ。」「あれが人間だ!」彼は叫びました。「早くしろ! 彼を殺して食べてしまえ。それから私を食べることが出来る。」それからジャッカルは道に飛び出してその男の人を襲おうとしました。バーン!その男の人は早かったのです。彼は、ジャッカルが完全に死ぬように銃で撃ちました。*stone-: 完全に~

賢い年寄りのシカはジャッカルが死んだのを見た時、ジャングルの中に歩いて戻って行きました。「かわいそうな誇り高きジャッカル。」彼は言いました。「彼は私より強い、だけど私には知恵がある、ちょうど人間のように。そして私はそれを使うことが出来る!」

NEW WORDS and PHRASES

 eggshell: 卵の殻   attack: 襲う   shot:銃を撃つ   stone-dead: 完全に死んだ    wise:賢い     dead:死んだ