My WayⅠ Lesson1

Section1

 

全ての人には名前があります。あなたの名前は英語で何と言いますか?『アヤカ サトウ』のように下の名前を先に言いますか?『サトウ アヤカ』のように姓を先に言いますか?

 

多くの西洋の国では、姓の前につけられた名前がきます。西洋では、人々は『個人』に焦点を当てます。中国、韓国、日本のようないくつかの国では、名前の前に姓が来ます。東洋では、人々は『家族』に焦点を当てます。ですから、名前の順番は文化によって違うのです。

 

New words

given: giveの過去分詞形  

Western:西の、西洋の

West:西 (the West:西洋)

focus:焦点を当てる

individual:個人

East:東 (the East:東洋の)

differ:違う

TRY

1.( We live near ) the park.

   私たちは公園の近くに住んでいます。

2.( My father runs 3Km ) every Sunday.

   私の父は毎週日曜日に3キロ走っています。

3.Do ( you drink milk ) every day?

   あなたは毎日牛乳を飲みますか?

Section2

 

昔、西洋も東洋も両方とも名前しかありませんでした。彼らは少しずつ名前に姓を加えていきました。彼らはしばしば彼らの仕事の名前を姓として使いました。『ジェームズ・ベイカー』はイギリスでの例です。パン屋はパンを焼きます。

姓は父親の名前が元になっているものもあります。『ションソン』は『ジョンの息子』を意味しています。『マクドナルド』は『ドナルドの息子』です。スコットランド語では、『マック』な『~の息子』を意味します。

場所の名前も時々姓になりました。『レオナルド・ダ・ビンチ』は『ビンチのレオナルド』です。『ビンチ』はイタリアのある村の名前です。

 

New words

add:加える 

baker:パン屋  

bread:パン

Scotish:スコットランド語

Italy:イタリア  

TRY

1.A:Did you watch the movie last night?

     あなたは昨夜その映画を観ましたか?

   B:Yes,I did. ( It was funny ).

  はい、観ました。それは面白かったです。

2.A:Are you a member of this club?

 あなたはこのクラブのメンバーですか?

   B:Yes, ( I became a member ) last week.

     はい、私は先週メンバーになりました。

3.A:Did Bob win the tennis match?

     ボブはテニスの試合で勝ちましたか?

   B:No, he didn't. So ( he looked very sad ).

     いいえ、勝ちませんでした。だから彼はとても悲しそうでした。

Section3

 

モンゴルとミャンマーの場合、ほとんどの人は姓を持っていません。ミャンマーのアウン・サン・スー・チーの場合、『アウン・サン・スー・チー』が彼女の名前です。それは彼女の両親と祖父母の名前に由来しています。モンゴルでは、人々はたいてい彼らの名前の前に父親の名前を付け加えます。名前は私たちに文化についてのたくさんの情報を与えてくれます。さあ、質問に戻りましょう。あなたの名前は英語で何と言いますか?あなたは自分の姓を先に言いますか、それとも名前ですか?それはあなた次第なのです。

 

New words

Myanmar:ミャンマー

Mongolia:モンゴル

case:場合

 TRY

1.A:You arrived early, David!

     君は早く着きましたね、デイビッド。

   B:A kind woman ( showed me the way ).

     親切な女性が道を教えてくれたのです。

2.A:Why do you lide Ms. Suzuki?

     なぜあなたは鈴木さんが好きなのですか?

   B:She always ( tells us interesting stories ).

    彼女はいつも私たちに面白い話をしてくれるのです。

3.A:How did you answer the quiz?

     あなたはどのようにそのクイズに答えたのですか?

   B:Our teacher ( gave a lot of hints to us ).

     私たちの先生が私たちにたくさんヒントをくれたのです。