My Way Ⅱ Lesson3

Section1

 キューバについてのいくつかの基本的な事実があります。キューバは島国で本州の半分の大きさです。およそ1千100万人の人々がそこに住んでおり、スペイン語が公用語です。その国は美しいビーチのおかげで『カリブ海の真珠』として知られています。

キューバは1492年にコロンブスによって『発見』され、後にスペインの植民地になりました。18世紀と19世紀には多くのアフリカ人が奴隷としてキューバに連れてこられました。

このようにして、キューバは違う国からの影響を受けるのは自然なのです。一つの例は『ルンバ』です。それはスペインの旋律とアフリカのリズムが混ざりあった音楽の様式です。様々な文化的影響が新しい文化を生み出したことは興味深いことです。

New Words

basic:基本の

official:公の、正式な

pearl:真珠

colony:植民地

slave:解決する

thus:このように

rumba:ルンバ

mixture:混合

melodies:melodyの複数形、メロディー、旋律

rhythm:リズム 

Read Again

人口:About ①( 11 ) ( million ) live in Cuba.

歴史上の出来事:Cuba became a colony of ②( Spain ).

文化の特徴:Cuba has influences from ③( different ).

TRY

1. It ( is important to ) be kind to others.

 他の人に親切にすることは大切だ。

2. It ( is true that ) she walks for an hour every day.

 彼女が毎日一時間歩いているのは本当だ。

3. It ( is difficult for me ) to solve this problem.

 この問題を解くのは私には難しい。

Section2

キューバは1902年に独立した、そして多くの奮闘の後、1961年に社会主義体制を採用した。今日、その国は 今日ではいくつかの独特の特徴があります。それらの一つは教育制度です。政府はすべての人々に無料の教育を提供することは重要だと考えています。

キューバの学生たちは授業料を払わずに大学まで学校に行くことができます。これは学校に戻りたい大人にさえ当てはまります。加えて、学校は少人数制です:中学校ではたいていそれぞれの先生に対して15人の生徒がいます。

この教育制度のおかげで、キューバは世界で最も識字率の高い中の一つです。ユネスコのレポートはキューバはフィンランドや他の2,3の国とともに良い教育のモデルだと言っています。

New Words

independent:独立した

struggle:奮闘する、もがく

adopt: 採用する

socialist:社会主義の、社会主義者

educational:教育の

government:政府

education:教育

tuition:授業料

apply:当てはまる

addition:加えて

rate:割合

UNESCO:ユネスコ

Finland:フィンランド

Read Again

A: In Cuba, the government offers free education to all people. 

   キューバでは、政府がすべての人々に無料の教育を提供しています。

B: Really?  Can they even go to college ①( without ) ( paying ) tuition?

   本校ですか? 彼らは授業料を払わないで大学に行くことさえできるのですか?

A: Yes, they can. Besides, ②( class ) sizes are ③( small ).

   はい、そうです。その上、クラスのサイズは小さいのです。

B: Wow. Cuba has a unique ④( education ) ( system ).

   わー。キューバは独自の教育制度を持っているのですね。

TRY

 1.A: Is that the latest music player?

   あれは最新の音楽再生機ですか?

   B: Yes. This makes ( easy it to ) choose songs.

   はい。これは歌を選ぶのを簡単にしています。

2.A: Why did Linda come to Japan?

   なぜリンダは日本に来たのですか?

   B: Because she ( found it interesting ) to study Japanese calligraphy.

   なぜなら、彼女は日本の書道を勉強することは興味深いと思ったからです。

3.A: I'm planning to travel alone this summer.

   私は今年の夏、一人で旅行する計画を立てています。

   B: Oh, I ( think it great to ) be independent. Good luck!

   おお、自立していることは素晴らしいと思います。幸運を!

   

Section3

 キューバはまた、健康管理にかなりの重要性を置いています。医療費は無料で、人々に対する医師の割合が高いのです。また、医師たちの質も世界によく知られています。このような良い健康管理体制で、キューバの人々は長生きです:平均して79歳まで生きます。

加えて、キューバはしばしば、特に災害が発生した時、外国に医療チームを送ります。キューバは過去50年に13万人以上の医療従事者を送ってきてと言われています。キューバの人々は困っている人々を助けることは重要だと考えています。

キューバのことわざの一つに『わたしの家はあなたの家』というのがあります。これには、キューバの人たちのおもてなしと相互に助け合う精神を示しています。『真珠』は内側からも輝いています。

New Words

medical:医療の

service:サービス

ratio:割合

quality:質

average:平均

disaster:悲劇

saying:言うこと

hospitality:歓迎

mutual:相互の

shine:輝き

 Read Again

Cuba puts importance on health care.

キューバは健康管理に重要性を置いています。

Medical services are ①( free ), and it has many good doctors.

医療サービスは無料ですし、たくさんの良い医師がいます。

Cuba often sends medical teams ②( abroad ) when natural disasters happen.

自然災害が起こると、キューバは医療チームをしばしば外国に送ります。

Cuban people think it important to help people in ③( need ).

キューバの人々は困っている人たちを助けることは大切なことだと考えています。

Cuban people have the spirit of ④( mutual help ).

キューバの人々はお互いに助け合う精神を持っています。

TRY

 1.A: A typhoon is coming tomorrow.

     台風が明日来るよ。

    B: I think ( it possible that ) the train will be delayed.

     電車が遅れる可能性があると思うよ。

2. A: Sorry, I told you the wrong time for the meeting.

     ごめんなさい。私はあなたに会議の時間を間違えて教えてしまいました。

    B: I felt ( it strange that ) nobody was there.

     そこに誰もいなかったからおかしいと思ったよ。

3. A:Did he like our new plan?

     彼は私達の新しい計画を気に入りましたか?

    B: No. He ( made it clear that ) he disagreed with it.

   いいえ。彼はそれに賛成でないとはっきり言いました。